topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護週間 - 2006.09.25 Mon

世の中はまたまた連休!私は・・・やっぱり仕事(涙)
まとめてご飯です!

■土曜日 鶏肉の日

・朝   鶏胸肉・レタス・しろゴマ・鰹節
健太


・夜   鶏胸肉・大根・納豆
土曜日夜


■日曜日 骨の日

・朝   鶏せせり・手羽先・アスパラバス・人参・ローズヒップ
日曜日朝


・夜   鶏ミンチ・人参・かぼちゃの種・大根・ゴボウ
日曜日夜


■月曜 鶏の日

・朝   鶏ミンチ・サラダほうれん草・モヤシ・かぼちゃ種
月曜朝


・夜   鶏胸肉・レタス・モヤシ
月曜夜


動物愛護週間によせて…

環境省 動物愛護・管理について=こちら
動物愛護週間は、毎年9月20日から同月26日までとする。となっています

そこで、こちらの記事をご覧下さい。
「小さな命を救いたい」(Ark angelsさん)
健太のしっぽに遊びに来てくれる方々のブログでも紹介されていましたが、胸を締め付けられる内容です。

そして、こちら。JOY君(Lレトリバー)の話。
9年間犬舎の中だけで過ごしたJOY君。
Wan Day 犬と暮らすという雑誌でも紹介されています。

動物愛護週間が始まった日、朝日新聞には管理センターに持ち込まれるワースト県ベスト5が載っていました。
福岡県は、犬猫ともにランクインという悲しい結果でした。


1週間ほど前、近所の教会の裏の道。
その道のわだちに無造作にリードで繋がれた1頭のワンコ。
ちょっと待っててね、と待たせるには余りにも不自然な場所に
そのワンコは居ました。

そのウィペットに似た雑種のワンコを見つけたのは、夜9時前。
私の車のヘッドライトの前に飛び出そうとした時でした。

息子の「お母さん危ない」の声。
良く見ると道路の側溝のブロックでリードを押さえてありました。とても不自然に。
ゆっくり車を走らせてその子を避けたのですが、その子はその場でバタバタとしていました。

家に着いてからも暫くは息子と二人で「あの子どーしたんかねぇ」と気になって仕方がありませんでした。
でも私にはどーすることも出来ません。こんな時が一番辛い。
翌々日そこを通ったのですが、やはりあの子の姿は有りませんでした。

私達にできる本当のことって何でしょう…。 犬の十戒
スポンサーサイト

● COMMENT ●

つらいですね・・。『小さな命を救いたい』見ました。なんで?こんな姿になるまで・・。なんのために・・。怒りと悲しみがこみあげてきて涙せずにはいられませんでした。これが実際に起こっているとは考えられませんでしたが、現実どこかの町であってるんでしょうね。許せません。動物愛護週間・・。命あるものが天命を全うするまで幸せだったと感じられるように、愛のある世の中であって欲しいとつくづく思います。

私も先週あるサイトで知りました。GRが8kgだなんて信じられ無い。直ぐに駆けつけてお手伝いしたいけれど、現実には無理。でも、何か今の自分に出来ることで協力したいと思っています。
今の日本は超小型犬ブーム(嫌な言葉です)
生ませても売れない大型犬は不用なのか・・・
避妊去勢もせず気付いたら生まれ、里親も捜さず、センターに持ち込む飼い主・・・・
どれも人間のエゴ。
どの仔も大切な大事な命です。

先週ぐらいからいろんなブログで話題になっていますね。今すぐにでも助けにいきたいとずっと考えていました。でも現実的には無理なので、他の形で力になれればと思っています。

JOY君の里親は私の友人なんです。JOYは今とっても幸せにくらしています。辛い過去を感じさせない位愛されています。友人は犬を心から愛している すばらしい人なんです。そんな人ばかりだといいのにね。。。

動物愛護週間とは問題ですね、愛護しないといけない週間がある現実。みんながいつも可愛がっていればこんな事考えないくていいような感じがするのですが、アーク、エンジェルさんのページを見ましたが、人間とはなんとも弱くて情けない者ですね!!自分も同じですが何にも出来ない現実とってもくやしいです。

悲しさの中に。。

人間のえご。。。人間同士でも簡単に人を傷つけてしまう時代。企業利益だけが優先してきた結末ですね。日本人とはこんなに冷酷なことができる人種だったのかと悲しさと虚しさ。貧しくても命の尊さを知っている国は沢山あるのに。この実態を多くの人に知って考えてもらわねば。そして、毎日、犬馬鹿になっている(それはゆとりある証拠でもありますね)自分たちが協力していかねばならないことでしょう! 私なりに考えて実行してみますね。ママンさん、教えてくれてありがとう!
まま

マロンの母さんへ

>命あるものが天命をまっとうするまで…
本当にそう思います。
たった10数年の犬生。人のもとでしか生きられない「犬」だからこそ大切にしなければ!と思います。
「家の子で幸せだったよ」と最後に思って貰えるように…。

チャーチャさんへ

私も人間のエゴの恐ろしさを感じずにはいられません。

芥川賞作家「坂東眞砂子」の猫殺しのように、避妊手術させるのが可愛そうだから生まれた子を殺す…
発言したこの人もあまりの反響の大きさにビックリしているのでしょうが、きっとこの人にとっては当然のことだったのでしょうね。人に感動を与えるはずの作家のハズなのに…悲しいです。

佑香さんへ

そーなんですか?!Joy君の里親さんのお友達だなんて!!!
とても辛い過去を持っていても、今とても幸せに暮らしている笑顔を雑誌で見て、次号の「あんなこと」や「こんなこと」の話を楽しみにしています。

そんな素敵なお友達を持っている佑香さんもきっと素敵な方なんでしょうね。。。

mairo papaさんへ

動物愛護週間。。。さみしい国ですよね。

動物管理センターでは様々なイベントを行なって少しでも処分される命を減らそうとされているようです。
それなのに毎年管理センターに持ち込まれる犬猫の数はとても多い!!!

早く「動物愛護週間」が違う形になりますように…。

ベスママさんへ

同感です。。。
大人たちのエゴによって「命」を軽んじている現代。
その結果が子ども達にも現れているのだと思います。
我が家の子達に、私はちゃんと教えてこれたかな…と自問自答しています。

犬バカ=ゆとりがある その通りです。。。
経済的な事以上に「心」にゆとりがないと犬バカにはなれまないと思います!!!心も体も健全で居ること。。

私も私に出来ることを考えさせられた「動物愛護週間」でした。

こんにちは。
悲しいですね。こういう事件はいつになったら、なくなるのでしょうね。動物たちは、憎むということを知りません。ほんとうに天使のようです。たまに人間であることが恥ずかしくなります。T T
不幸な子達が少しでもいなくなるように、自分にできることを少しづつ探してみようと思いました。

くまママさんへ

JOY君や他のレスキューされた多くのワンコたちの笑顔をみると、あんなに辛い目に遭わされたのに「人を信じる気持ち」の素晴らしさに涙があふれます。ホントに天使ですね。

犬と暮らす事は大変だけど、でもその倍以上の楽しさを少しでも多くの人に知って貰えたら…
犬バカの私たちに出来る事の一つかも、と思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kentanosippo.blog59.fc2.com/tb.php/129-f9b626cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

聞いてみたい事が有ります «  | BLOG TOP |  » vs 掃除機

プロフィール

たくみん

Author:たくみん


=健太=
ラブラドール♂9歳
犬が恐い超ビビりです(^_^;)
でも大好きなラブたんだけは別!
シニアになっても恋心は衰えず、です

=たくみん=
ホークス大好き!東京事変大好き!
その他多趣味ですwww
最近十数年振りにゴルフ再開しました(^O^)/
年内100切目標です!


■健太ごはんの基本


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。